月間アーカイブ: 2013年8月

  2013-08-26 ボランティア部が「24時間テレビ 愛は地球を救う」でチャリティー活動

中学・高校のボランティア部が「24時間テレビ 愛は地球を救う」に参加し、 25日(日)10時から17時まで西宮北口駅からアクタへの連絡通路でチャリティー活動を行いました。

まずはそれに伴い、番組案内を行なうため、ボランティア部に取材が来ましたよ!そのときの様子をご覧ください。(24日放映)

CIMG0017 CIMG0018

 

25日の午前中、阪神間は大雨洪水警報。アクタの下は冠水状態で、西宮北口駅周辺は大変な交通渋滞でした。

それでもアクタ周辺では、お祭りなども行なわれていたのでたくさんの方で賑っていました!

 

IMG_0037 IMG_0039 IMG_0044IMG_0050

手作りの容器やコーヒー瓶などにお金を詰めてもってきてくださった方もいらっしゃいました。

 

IMG_0053 IMG_0054  IMG_0059 IMG_0056  IMG_0061 IMG_0067

小さいお子様、若いおにいちゃん、セレブな奥様・・・・多くの方の善意に感謝です。

生徒たちにとっても有意義な一日を過ごすことが出来ました。

 

IMG_0070

24時間テレビオリジナルの貯金箱。この貯金箱にお金を貯めて持参してくださった方も多かったです。

募金いただいた方にこの貯金箱をお渡ししました。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

そしてボランティア部の皆さま、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

  2013-08-25 関西新文化シンポジウム ハルヒサマーフェス2013開催

8月24日、25日両日、本校の3号館にて「関西新文化シンポジウム ハルヒサマーフェス2013」が開催されました。

ハルヒとはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の主人公のことで、知る人ぞ知る「阪急甲陽園駅」の近辺がリアルに描かれたアニメのことです。

なぜ本校での開催になったかといいますと、映画化された「涼宮ハルヒの消失」ではハルヒが通っている高校の正門が本校の正門をリアルに描かれ登場したことでハルヒファンからは聖地と呼ばれているという理由と、同学校法人 神戸夙川学院大学の原准教授が関西新文化振興会 学術顧問ということで、昨年より企画されたイベントの2回目になります。

24日は視聴覚室にてシンポジウムが行なわれ、各種のサブカルチャー関連実践についての研究者・実践者を一同の集め、それらの実践の関西地域における在り方や今後についてレクチャーが行なわれました。

IMG_0071

2日目の25日は「涼宮ハルヒシリーズ」のアニメに登場する「阪急甲陽園」近辺を探訪する企画や、ハルヒ関連情報の展示、同法人 神戸夙川学院大学の学生有志による制作映像(オリジナルストーリー)などの発表がありました。

IMG_0021 IMG_0018 IMG_0024 IMG_0029

25日は大雨・洪水警報にもかかわらず、多くの方が来場されました。