月間アーカイブ: 2013年12月

  2013-12-17 芸術鑑賞会を行いました

 今年の芸術鑑賞会は「日本の笑い~寄席演芸の世界~」を鑑賞しました。

 出演者:8名/公演時間:1時間30分

桂 かい枝さん  日本人がよく使う英文を日本語に訳してみると、非日常的な内容であることを面白ろおかしく話し聞かせてくださいました。

演題:英語落語「動物園」

IMG_0016 IMG_0025

 

桂 阿か枝さん  「寄席入門」ということで、落語の基本である一人で何役にも演じるやり方や、小道具(扇子、日本手ぬぐい)の扱い方を説明していただいた後、落語の舞台裏になるお囃子(おはやし)について実演で説明されました。鳴り物といわれる大太鼓(おおたいこ)、締太鼓(しめたいこ)、拍子木(ひょうしぎ)、摺り鉦(すりがね)、銅鑼(どら)、篠笛(しのぶえ)、三味線などの音の特長や効果音のことがよくわかりました。

IMG_0041  IMG_0053

また生徒2名を舞台に上げ、簡単な落語と効果音出しを体験させてくれました。

IMG_0056aa

 

ダイアン吉日さん(イギリス人の落語家)  来日して23年ということで、最初日本に来たときのおかしなエピソードを交えながら、やさしい英語をつかって笑い話をされました。

演題:英語落語「ワンダフルジャパン」

IMG_0069aa  IMG_0067

 

ラッキー舞さん  「太神楽曲芸」を披露。傘の上で手まりを転がしたり、サッカーボールを指の先やバチの先を使って回したり、大皿回しに、最後はハラハラする危険な曲芸を披露され、大きな拍手がおこりました。

 IMG_0092  IMG_0141

林家 染弥さん  古典落語「時うどん」は、時間が経つのも忘れ、聞き入ってしまいました。         芸の深さが感じられ、落語の世界を楽しませてくださいました。

IMG_0143 IMG_0152

最後に生徒会長より、お礼の言葉と花束を送りました。

IMG_0158aa

 

  2013-12-16 クリスマス礼拝、クリスマス行事を行いました

クリスマス礼拝、クリスマス行事を行いました

 神父さまのお話 『大きな喜びがやってきた』は、ルカの福音書2章の解読でした。

その頃(2013年前)、羊飼いは、臭い・うそつきいうことで嫌われ、仲間はずれにされていました。町に住むことも許されず野宿する生活を強いられ、羊飼いは「こんな人生に先が見えることなどない。」と失望した日々を送っていました。そんなある日、天使より、救い主であるイエスキリストの誕生のことを知らされます。

羊飼いはこの出来事により、与えられた命にはすべて意味があることを知ります。

また、命を与えた神は自分のことを忘れていないこと、神から自分は愛されていること、自分は神に生かされていること、生きることに喜びがあることなどを知り、自分にはやるべきこと(使命)があると確信します。

それに気づいた羊飼いの人生は(生きる意味を見出した人々は)救われました・・・

人生において先が見えなくて苦しみ、悩むことがあるかもしれませんが、それでも「一生懸命に生きる」ことが大切であり、その「一生懸命に生きる」ことで変えられる(救われる)人生があることを教えてくださいました。

長い人生を生き抜くための深い意味を持つメッセージをいただきました。感謝。

  IMG_0004  IMG_0001

 

礼拝の後は、生徒らによるクリスマス行事が行なわれました。

IMG_0016 IMG_0031

IMG_0048 IMG_0045

軽音楽部の演奏に続き、生徒自治会よりお笑いコントが行われ爆笑をとっていました。               また会長より、この一年の挨拶として、みんなの協力が得られたことに感謝の気持ちが伝えられました。

 

 

IMG_0068 IMG_0062IMG_0073 IMG_0083IMG_0103 IMG_0091IMG_0108 IMG_0122IMG_0145

IMG_0151  IMG_0159

フォークソング部や有志の生徒さんからの出しもの、ダンス部のモモクロの歌に合わせた踊り、そしてサンタの乱入など、出演者は楽しく賑やかにクリスマス行事を盛り上げてくれました。

2学期ももうすぐ終わろうとしています。明日は芸術鑑賞会が校内で行われます。

 

 

  2013-12-07 学校説明会を開催しました

12月7日(土) 学校説明会を開催しました。

この日は寒い中、多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

学校説明会場では、全体の説明、入試の説明、各科の学びや特色を説明しました。

IMG_0017   IMG_0016

その後、場所を食堂に移し、「面倒見のいい夙川学院」の雰囲気を感じるいろいろなコーナーにご参加いただきました。

ワークショップのコーナーでは、小物にデコシールを貼り付けオリジナル小物を作ってもらいました。この日は生徒が期末試験中だったので、卒業生が手伝いに入り昔を思い出しながら学校生活などを話したり、先生とも気軽に質疑応答ができる雰囲気でコーナーを楽しんでいただきました。

IMG_0030  IMG_0012

 

それ以外に、個別での相談コーナー

夙川学院短期大学の教員より児童教育学科の学びや保育士・幼稚園教諭の仕事の話が聞けるコーナーなどにも参加いただきました。

IMG_0029   IMG_0025

また、新制服展示コーナーでは、新制服を着たキューピーマスコット(夙川学院オリジナル)を配布しました。

IMG_0015  IMG_0008

今回の説明会に参加された方のアンケート欄に記入されていたご意見・ご感想を一部挙げさせていただきます。

 「校内が大変広く、受付などの雰囲気など印象がよかったです。生徒を大切にされている様子が伺えました。説明も非常に分りやすかったです。」                                        「制服がかわいかったです。外人の先生と英会話をして、もっとしゃべりたいと思いました。」        「学びの内容に特色があり素敵な学校でした。説明していただいた先生方も魅力的でした。」         「ていねいな案内や説明にやさしさが感じられました。また、教育に対して力強さが感じられ、好印象でした。」などでした。

学校説明会は終了しましたが質問などがございましたらご連絡ください。

連絡先 0798-74-5061